そのときの自分の好みで選べるので袴はレンタルがオススメです

花

袴のレンタルサービスについて

日本男児たるもの一生のうち何回かは袴を着る機会はあるはずです。七五三から始まり、成人式、結婚式などの人生の節目のタイミングで使われることが多い着物です。袴を着るかどうかは人にもよるとは思いますが、時代が変わっても袴を着る人は多くいます。ただ、日常的に着る衣服では無く、購入となると着物と同じくらいの価格なので高い場合は数十万円にもなります。そうなると、断然レンタルをする人が多いはずです。
では、レンタルする場合の価格相場はどれくらいでしょうか。シンプルなものであれば、2万円前後であるようです。色にこだわりがあったり、ブランドものだと5万円以上する場合もあります。袴をレンタルする場合は、お店に行って実際にものを見て選ぶ場合が主流でしたが、最近はネットでもレンタルできるサービスもあり、価格も安くなる場合が多いです。しかし、問題もあります。それは着付けです。お店でレンタルする場合は、そのまま着付けをしてもらえる場合もあります。
しかし、ネットでレンタルの場合着付けをしてもらえるところを探す必要が出てきます。女性の袴であれば美容院で着付けてもらえますが、最近は男性の袴の着付けが出来ないところもあるようです。せっかく安くレンタル出来ても着ることが出来なければ意味がありません。事前に確認した上でレンタルするように心がけましょう。

CONTENTS

  • 古風な袴VS今風の袴

    ちょっとイラストを描きたいなと思ったので、さっきまで女性用のレンタル袴のサイトへ言っていました。色々とデザインがあってどんな柄を参考にしようか迷いました。大きく分けると、古風なものと今風なものがあるようですね。古風なものは、落ち着いた…

    MORE

  • いまでも失われていない袴を着る機会

    明治時代の文明開化期以降、日本人男性が羽織袴を着る機会はめっきり減りましたが、それでも様々な日本的な行事の礼装として、いまでも用いられる機会は失われていません。袴の身近な利用としては、結婚式では新郎が黒紋付袴を身につける場面が思い浮か…

    MORE

  • 袴のレンタルサービスについて

    日本男児たるもの一生のうち何回かは袴を着る機会はあるはずです。七五三から始まり、成人式、結婚式などの人生の節目のタイミングで使われることが多い着物です。袴を着るかどうかは人にもよるとは思いますが、時代が変わっても袴を着る人は多くいます…

    MORE

TOP