そのときの自分の好みで選べるので袴はレンタルがオススメです

花

卒業式の袴はレンタルがオススメ

卒業式用の袴は、レンタルが絶対にオススメです。それなりに仕立てのよいものを着ることができますし、そのときの自分の好みで選べるからです。もし、親御さんのものや、成人式の際に購入した振袖があるのなら、袴を購入するのもありかもしれませんが、振袖と違い、袴はなかなか着る機会が少ないものです。
小学校の先生などは卒業式で着ることもあるでしょうが、それしたって、毎年同じものを着るのも味気ないものです。袴のみのレンタルなどもあるので、よほどこだわりがない限りはレンタルが無難でしょう。また、レンタルするのであれば、ネットでのレンタルは下記の点に注意しましょう。
①和服は実際に見て、合わせないと、似合っているかわからない。
②和服の着付けはプロに頼まないと大変なことになる。
まず、和服というのは洋服と生地も違いますし、色の見え方も変わってきます。実際に合わせてみたら、思っていたのと違う!というのは意外とよくあることなので、注意が必要です。さらに、卒業式というのは長丁場ですし、立ったり座ったりという動作も多いです。学校まで電車で行く、という方も多いのではないでしょうか?夏休みの浴衣と違って、ちゃんと着付けないと、本当にどうしようもない程度に崩れてしまいます。やはりちゃんとしたレンタルスタジオで事前に袴を選び、当日はプロに着付けてもらうのがオススメです!

大学の卒業式で袴レンタルを着るなら

大学の卒業式で女性が着ることの多い袴ですが、その時には是非用意しておきたいものがあります。それはタイツやレギンス、ヒートテックなどの、袴の下に着る防寒着です。卒業式の時期はまだ寒いので、正直着物と袴だけでは凍えることがあります。そのため、しっかりと中に着込むことが大切です。袴は足元まで長いので、私は厚めのレギンスを履いていても外からは誰にもわからなかったでしょうし、違和感もありませんでした。
また、レンタルの場合には保険に入っておくことをお勧めします。特に当日雪が降ってもおかしくないような地域では、着物や袴が濡れてしまうことがあるので要注意です。保険についてはレンタルする際にレンタル業者に質問してみるのがいいでしょう。
もし、大学から家までが遠い人であれば大学で着付けしてもらえるところが良いでしょう。行き着くまでに帯がきつくて呼吸困難にならないためにも、楽に過ごせる方が良いと思います。また、慣れない靴を履くので靴擦れなどを起こさないためにもその方が良いと言えますね。その場で袴の着付けに加え、髪のアレンジもやってもらえたので、私は学校でレンタルできてとても助かりました。もし学校に袴レンタルが出張してきたなら是非利用してみてください。

レンタルと購入のメリット

袴といえばまず思い出すのが、大学の卒業式ではないでしょうか。赤や紫の華やかな柄の生地は、これから社会へ羽ばたいていく若い方にぴったりです。せっかくだからこの機会に袴を購入したい!と思う方も、一回しか着ないだろうしレンタルで十分、という方も両方いらっしゃると思います。そこで今回は、袴の購入とレンタル、それぞれのメリットについてご紹介します。
まずレンタルのメリットは、なんといってもその価格です。一般的には購入の約10分の1ほどの価格で抑えられることも。また、レンタルならではの幅広い品揃えも楽しめます。それに、和服は保管にも気を使うものですが、レンタルならその心配もありません。着る時々によって、その瞬間に最高に似合う一枚を選ぶことができます。
購入する場合のメリットは、自分だけの一枚を選べることです。オーダーにすれば、世界でたった一枚の、自分にぴったり合うサイズの袴が購入できます。家紋がある方は、それを入れてもらうのもいいですね。お値段は上がってしまいますが、いい生地で作れば子供や孫にと代々受け継いでいくこともできます。レンタル、購入と、それぞれに魅力的なメリットがあります。好みや事情に合わせて、袴を楽しんでみてくださいね。

祇園祭や清水寺、嵐山などの京都散策は着物を着て気分から楽しむのが最近の流行りです。京都着物レンタルの「とこ都古」ならお安く着物を借りることができるので、京都旅行に行くときはこちらで着物をレンタルしましょう!

CONTENTS

  • 古風な袴VS今風の袴

    ちょっとイラストを描きたいなと思ったので、さっきまで女性用のレンタル袴のサイトへ言っていました。色々とデザインがあってどんな柄を参考にしようか迷いました。大きく分けると、古風なものと今風なものがあるようですね。古風なものは、落ち着いた…

    MORE

  • いまでも失われていない袴を着る機会

    明治時代の文明開化期以降、日本人男性が羽織袴を着る機会はめっきり減りましたが、それでも様々な日本的な行事の礼装として、いまでも用いられる機会は失われていません。袴の身近な利用としては、結婚式では新郎が黒紋付袴を身につける場面が思い浮か…

    MORE

  • 袴のレンタルサービスについて

    日本男児たるもの一生のうち何回かは袴を着る機会はあるはずです。七五三から始まり、成人式、結婚式などの人生の節目のタイミングで使われることが多い着物です。袴を着るかどうかは人にもよるとは思いますが、時代が変わっても袴を着る人は多くいます…

    MORE

TOP